よくある質問

こんな疑問、不安ありませんか?

経営の知識が全然ありませんが、本当に開業できますか?


経営の知識やノウハウは本部がバックアップしますので大丈夫です。 ただし、経営者になるということは、雇われていたときの状態とは全然違いますので、責任と覚悟を持って臨んで頂く必要はあります。




美容師免許もなくアイリストではないですが独立支援は可能でしょうか?


開業当初は現場でオーナーがしっかりと働くことで人件費の節約にもなりますし、スタッフの教育、管理なども、アイリストオーナーではないとできませんので、お断りしております。




まだ23才ですが年齢は関係ありますか?


年齢は関係ありませんので大丈夫です。




技術レベルは関係ありますか?


○○レベルが必要・・・という規定はありませんが、ある程度の種類のメニュー、技術力、スピード、知識がないと、これから経営者となり従業員を指導をする立場になるわけですから、最低限のレベルをクリアしてないと経営できません。 そのため、簡単なスキルチェックはあります。




もし技術レベルが低い場合は、技術研修などを受けることは可能でしょうか?


技術研修をすることは可能ですが、当然有料となります。 また最低限度以下の技術の場合は、しっかりと色々なサロンで技術や接客の経験を積んで、アイリストとしての技術なら自信がある・・・という「自分なりの自信」程度は持ち合わせた状態で、ご応募頂くことを推奨しております。




オーナー研修は絶対必要ですか?


はい、必ず受講して頂きます。 オーナー研修は、技術研修とは違い、経営者を育てるための研修です。 集客や価格の考え方、税金、福利厚生、利益率や回収率、その他「夢」や「やる気」だけではなく「数字」を追ってしっかりと売上管理をできるだけの経営脳を養ってもらうことになります。 開業後に弊社のサポートがあるとしても、オーナー自身が最低限の経営者としてのスキルを学ばずに経営をすることは危険なので、必ず受講してもらいます。




本当に3か月で独立が可能でしょうか?


はい、十分可能です。 ただしサロンを出店するには物件を決めないといけませんが『良い物件』が見つかるかどうかは、時期や運にも左右されます。 条件が良くない物件を、「早く開業したいから」という安易な考えで、妥協して店舗を契約することは、商売の失敗につながります。 そのため、物件が見つからない場合は、開業時期が遅れることもあります。




開業する場所は、自分で決めれますか?


オーナーの意思を十分に考慮しますので、候補地を希望することは可能です。 ただし、本部が立地調査をした際に、利益や集客が見込めないと判断した場合、検討しなおすように指導することもあります。 その場合、本部の許可がないかぎり出店はできません。 またすでに同チェーン店で、同じエリアに出店してるFCオーナーがいる場合は、そのエリアには出店はできません。




出店場所は、北海道や沖縄でも大丈夫でしょうか??


2021年の募集に関しては、東京、埼玉、神奈川、千葉の関東エリアのみとしております。2022年以降は、関東地方以外の出店も可能です。




お店の規模とかイメージはどんな感じの店舗になるのでしょうか?


従業員を雇って運営する事業ですから、マンションの1室とかではなく、駅前の一等地にテナントを借りることになります。 ベッド数は3~5台程度の広さが基準です。店舗の雰囲気(デザイン等)に関してはオーナー様の自由です。 内装のデザイン業者を斡旋しますので、自分の希望のコンセプトで工事をして頂いて構いません。




お店の名前は自分で決めることはできますか?


はい可能です。




営業時間、客単価は、自分で決めれますか?


はい、オーナーの意思で決定することができます。 ただし本部が「経営上、利益につながりにくい」と判断した場合、指導し改定を指示することもあります。




ネイルやエステも導入してもいいですか?


はい、問題ありません。




ネイルだけでもいいですか?


申し訳ありませんができません。 この独立支援はあくまでもアイリストの起業支援です。 ネイルを導入するのは構いませんが、ネイルだけ、もしくはネイリストの独立はサポートしておりません。あくまでもアイリストの独立支援なので、マツゲが主体の事業で、ネイルを導入するという場合のみ、ネイルもOKとさせて頂いております。




人は雇わず1人サロンで独立をしたいのですが可能でしょうか?


オープン当初、売上が低い時や、離職などで仕方なくオーナー1人になった場合を除き、常に従業員を雇用するサロンづくりを目指して運営をして頂きます。 オーナー1人で経営するサロンを希望する方は対象外となります。




採用するスタッフは、通常の求人ではなく、知り合いや後輩、今の職場の同僚を引き抜いて採用するなどもアリですか?


はい、問題ありません。




貯金があまりないけど、本当に銀行から借りれますか?


弊社のサポートがあれば、借りることは可能です。




カードローンなどの借金がありますが融資は問題ありますか?


通常なら、借金があること自体が創業融資には圧倒的に不利ですが、今回は弊社のサポートが付いておりますので、多少のショッピングローンやキャッシングなどの債務は問題ありません。 ただし、数百万単位のサラ金や、過去に破産宣告や債務整理などを行ってる方は、融資がおりない可能性もあります。
※車のローンや住宅ローンに関しては、数百、数千万単位の債務がある場合でも問題ありません。




銀行融資だけをお願いして開業後のサポートは無しにできますか?


申し訳ございませんができません。 今回の「自己資金ゼロでも融資」の企画は、弊社のサポートと信頼があって、金融機関が貸してくれるシステムになっております。 お金だけ借りても、弊社のサポートが無いと、その後の経営が順調にいく保証がないため、銀行側が融資を許可してくれないため、融資だけのサポートはしておりません。




申込時点でお金はかかりますか?


加盟金は銀行の借入で賄いますので、今お手元の貯金等から支払う訳ではありませんので資金的なご心配は不要です。 ただし、独立支援の申込をして頂いた時点で、預かり金(デポジット)として、10万円だけストックをして頂きます。お店がオープン(開業)した時点で全額お返しします。 ただし、オーナー研修、物件調査、融資のサポート、事業計画作成など、お店オープン寸前まで弊社がサポートして、突然ご自身の都合で出店を取りやめすることになった場合、預託金10万円は返還されません。




複数店舗の出店は可能でしょうか?


はい、可能です。




現在お店を経営してますが、経営サポートが必要と感じており、加盟したいのですが可能でしょうか?


はい、もちろん可能です。 創業の方以外でも「利益が出てないので経営改善したい」「経営を加速させたい」などの理由で加盟することは可能です。




お店を出店したあと『やっぱり辞める』とかできますか?


辞めるのは構いませんが、お店を出店するためにご自身が負担した費用や、銀行からの借金が、ご自身に残ることになります。 雇われる訳ではなく、経営者になってサロンを運営するわけですから『辞める=倒産』を意味しますので、そのような安易な考えの方は応募しないほうがいいです。




全部経営を本部がやってくれるんですよね?


経営者はあなたです。 本部はオーナーが経営に専念しやすい環境作りのバックアップです。 サロンを運営する上で、経営者が本来やるべき業務の全てはオーナーご自身の責任で判断し、行動していただきます。




必ず成功しますか?失敗したらどうなりますか?


経営に保証はありません。 大成功するかもしれませんが、当然失敗のリスクも秘めてるのが経営です。 個人で初めて独立をすると、右も左もわからず、結果的に失敗して借金だけが残るアイリストさんも非常に多いのが現実です。 そんなリスクを少しでも回避するために本部がバックアップをするのが、本フランチャイズシステムです。 とはいえ、経営責任や失敗した時の保証を約束するものではありません。




独立支援は有料ですか?


有料です。加盟金と月々のサポート料とフランチャイズ料(売上1%)がかかります。 とはいっても、月々のフランチャイズ料や加盟金でサロン経営が圧迫されるような法外な請求が来るわけではございません。月々のフランチャイズ料や加盟金については、面談を随時行っておりますので、お気軽に面談申込をして下さい。




フランチャイズって何ですか??


フランチャイズとは、サポートする本部(フランチャイザー)は、加盟したオーナー経営者(フランチャイジー)に対して、経営のサポートをすることで、フランチャイズオーナーが、フランチャイズ本部に、その対価を支払う仕組みのことを言います。
フランチャイズ本部は、新しいオーナーを随時迎え入れ、短期間で成果の出る店をつくっていきます。
仕入れ・販売・集客・採用・商品開発など、ビジネスを行う上で必要な各要素を、パッケージにすることで、未経験からでもしっかりとビジネスを行うことができるように構築された仕組み、それがフランチャイズです。
それぞれのノウハウは専門的な知識と経験が必要なものですが、加盟店はそのノウハウを、一度に手に入れることができます。
ノウハウを受け取る代わりに、加盟店オーナーは「ロイヤリティ」を本部に支払うビジネス構造となっています。




開業した後のサポートとは何ですか?


毎月の、材料の発注作業、給料計算、経費の振込作業、売上管理、帳簿付け、税金の計算、社会保険、雇用保険の管理、などの事務管理をします。 そのため、オーナー様はサロンワークに専念できます。
また、集客、求人、新メニューの導入から、その他の戦略までの経営のサポート全般を行いますので、経営者としては素人でも、大企業が運営するマツエクサロンに負けない売上と利益を確保できます。




使う材料、導入するメニューは、自分で決めれますか?


材料の発注先などは本部が紹介はしますが、最終的にどこから仕入れをするかはオーナーの意思で決定することができます。
導入するメニューに関しても、オーナーの技術レベルや、得意分野などを最大限に生かすため、オーナーの意思を尊重します。
ただし本部が「経営上、導入すべき」と判断するメニューや、グループ全体の統一のために導入を推奨するメニューなどについては、本部の指示に従って頂くこともあります。




結婚して子供がいますが大丈夫でしょうか?


オープンしてから経営が安定するまでの間は、オーナー様が日々、サロンの現場で実務をしないと、お店は軌道に乗りません。 小さなお子様がいらっしゃる場合などは、遅い時間までサロンワークをしてもお子様を面倒見てくれる場所、そしてオーナーとして忙しく仕事をすることに対しての家族の協力は重要です。 最終的には、女性が出産、育児をしながらでも、経営ができるようなサロン作りを目標にして頂く独立支援システムではありますが、起業したばかりの時点、もしくは起業前の時点で、小学生以下の未就学児のお子様がいらっしゃる場合は、支援に影響が出る場合もございます。 そのあたりに関しては、家族環境などしっかりとヒアリングをした上、審査をさせて頂くことにはなりますが、女性を応援するためのプログラムなので、最良の方法を一緒に考えますのでご相談下さいませ。




もう50才を過ぎてますが大丈夫でしょうか?


もちろん、問題はありません。 ただしオープン当初はオーナーとして現場でバリバリと働くことが必要となりますので「体力的に現場施術ができない」「加齢により視力が落ちて施術が困難」などの実務に影響がある場合は、対象外となることもございます。




男性ですが、オーナーになれますか?


大変申し訳ございませんが、現時点では、女性アイリストのみの募集となっております。




友人と共同経営で、応募は可能でしょうか?


共同経営はできません。 そもそも弊社が全てをサポートをしますので、お友達と共同でお金を出資したり、共同で集客したりする必要もありません。 そして、共同経営だと、せっかく利益が出ても、結果的にオーナー様の取り分は半分になってしまいます。 オーナー様にとって共同経営にするメリットが全くありませんので、お断りしております。




現在、フリーランスです。確定申告とかしてないし、納税もしてませんが大丈夫ですか?


大丈夫ではありません。 ただし、修正申告という方法がありますので、今からでもきちんと申告して納税をすれば、問題はありません。 無料説明会にご参加の後、事前審査を受けることもできますので、改めてご相談下さいませ。




今は、お客様を1人も持っておりません。それでも大丈夫なのでしょうか?


問題ありません。 毎月、50から100名の新規新をしっかりと集客するためのノウハウを提供し、サポートしますので、顧客が0人でも平気です。




そもそもなんで独立支援のサポートしてくれるの?


弊社は経営コンサルティング会社なので、独立したオーナー様が継続的に、弊社との取引をして頂けたけるように、事業の一環として行っております。